まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

着信

3,4日前に元旦那から携帯に着信があった。
ちょうど、みんなで夕飯を食べている時だったし、驚いたのもあって電話にはでなかった。
実は、そろそろかかってくるんじゃないかと思ってたんだけどね。本当にかかってくるとは。
大事な用事なら、またかかってくるだろうと思って、放っておいたら今朝になってまたかかってきた。
しかも、朝だけで7回も着信履歴が残っていた。
元旦那の行動が、とても怖い。何かされるとは思わないけれど、関わりを持つこと自体が怖い。そっとしておいて欲しい。子どものことなら、メールで連絡してくれたいいのに。朝から7回も電話をかけるなんて普通じゃない。
夕方になっても、3回着信あり。そのままにしていたら、ようやくメールがきた。
「自分のギターが壊れて修理中なので、家のギターを貸してもらえないかな?あと、子供達は元気にしてますか?」とのこと。
あれだけの事をして、あれだけの事を言って離婚した相手に、よくそんなくだらないメールができるなと思う。
話したくないから電話はかけてこないで。子供のこと以外で連絡してこないで。と、ちゃんと言いたい。どうして言えないのか、情けなくなる。ただただ、関わらないでほしい。
もう、そっとしといてほしい。

月に数万円の養育費を送ること以外に自分ができることなんて何もないことを知ってほしい。そうすることが、何もかも放棄することが自分の幸せなんだと。あの時自分がそう言ったのだから。
もう、ここに自分の居場所なんかなくなっていることを、元旦那はまだ認めようとしない。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-11-05 22:28 | 元夫のこと
今日は、ひろは仕事。私と、子ども達で遅めの朝食を食べながら、聞いてみた。
私「今、楽しい?」
長女「何が?」
私「いま、家にいることが楽しい?」
長女「うん。すごい楽しいよ~」
次女と、三女も「楽しい」と言っていた。「嫌だなぁって思うことはない?」と聞くと、しばらく考えてから、「ないよ」とのこと。
そして、ニヤニヤしながら「おっちゃん(ひろのことを子ども達はこう呼んでマス)の世話は大変だけどね~」と三人。
おっちゃんの世話って何かと思っていたら、
おっちゃんねぇママが居ないと「ママはどこに行ったん?」「ママは何時に帰ってくるん?」ってからママママうるさいんよって笑う長女と、うなずく次女。
それにママが居ないと、ちょっとのことで怒るしね~。おっちゃんは、仕事が忙しくてイライラしとるんよ。ごめんねって言うけど、違うと思う。だって、仕事で遅くなっても、ママが居たら機嫌いいもんねぇ。……だそうですよ(笑)。
子ども達に「おっちゃんねぇ、ママと二人でいる時は、あなた達のことばかり言ってるよ」と教えてあげた。それを聞いて次女が「おっちゃんは家族が大好きなんじゃね」と。そして「家族みんなでずっと一緒に居たいんじゃ」と、長女。

この頃、すっかり落ち着いた様子の子ども達。次女と、三女は時々元旦那のことを話すけれど、全く長女は話そうとしない。私に気を使っているのかな?と気になって、実家の母や妹にも聞いてみるけれど、「前はよく話していたけど、この頃全く話さないよ」とのことだった。

上靴を洗っている長女の横に座り「嫌なこととか、寂しいこととかもない?」と聞いてみた。
やっぱり、ないよと答え、自分から「今ね、パパに全然会ってないでしょう?でも、なんか寂しくないんよ」と言っていたので、「逢いたくなったら、すぐ言ってね。連絡とるからね」と言うと「うんわかった」と。台所で片付けをしていたら、上靴を洗いながら長女が歌を歌っているのが聞こえてきた。

それが、たとえどんな旦那だったとしても、子ども達にとっては父親だから。当然、父親を求めるだろうと思う。寂しい思いもさせてしまうだろう。どうして離婚したのかと恨むことも、普通の家庭を羨ましく思うこともあるだろう。
けれど、いつか伝わると信じている。自分は、大切に思われていることを。
何年先でもいい。哀しみも苦しみも全部私が背負う、子ども達より大切なものなんて何もない。誰よりも幸せにしてみせる。何年かかってもいいから、そんなふうに思われていることを感じて欲しい。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-11-03 12:40 | 毎日の事
☆今日は、半日有休がもらえたので、朝からウキウキで仕事にでかけ、ウキウキと仕事をして(←まじめにやれよっ・笑)、ご機嫌で帰宅しました。

☆私の機嫌の悪さの9割くらいは仕事が原因だということを確信したりした。

☆本当は覚えているんだけれど、忘れたフリをしていたら、昨夜ひろに「明日、早く帰れるなら住民票とりに行ってきたら?」と言われ、あからさまに嫌な顔をしてみたけれど、あっさりスルー。「そろそろ行かないと遅くなるでしょ?」と正論で責められたので、しぶしぶ承諾。。。けっ

☆けれど、今日仕事に行ってみたら思いのほかいい気分だったので、帰り道に区役所に寄って住民票をゲット!!←エライ(笑)。

☆そのまま保育園に三女を迎えに行ってから帰宅。家のドアを開けると、下駄箱の上に携帯を発見。。。私ってば、何回くらい携帯を忘れて出かければ気が済むのでしょうか?…しかも、忘れたことに気がついてないし(笑)。
携帯を開くと、ひろからメールが届いている様子。「住民票取りに行くこと!」とかゆうメールでも届いているのかと思って開いてみると…。。。

☆「お弁当おいしかったよ♡ 毎日ありがとうね♡ もう帰ったかな?」というメールでした。

☆すっかり私の特性をつかんでいる感じが憎たらしい。取りに行けと言われて、行くはずがないと思ってやがる。けっ。当たってるけどね。当たってるから憎たらしい。けっ。←負け犬。

☆今日は寒いから、おでんにしよう。おでんをつまみにゆっくり呑も~~~~~。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-11-02 15:11 | 毎日の事

離婚してから、実はまだ7ヶ月。意外と時ってすぎてないね。気持ち的には、離婚どころか元旦那とホントに結婚してたかいな?って感じなんだけども。
気持ち的にはそうでも、現実は離婚後7ヶ月。ひろと一緒に暮らし始めた時は、なんと離婚して4ヶ月目。早いよね。早すぎるよね。
これじゃまるで、もともと私に男がいたみたいだよね。二人して、元旦那を追い出したみたいだよね。そんな世間の奥様方の噂話しや、今は辛いからって誰でもいいのか!!第一、子ども達はどうする気よ?!子ども達は?!…とかいうお叱りの声が自分の中から聞こえてきたのは事実。でも、実際は、とてもあたたかく見守ってくれている。私達の関係を、周りの人に知らせることができなかった私にひろは言った。「誰も、クローバーのことをそんなふうに思ったりしないよ。クローバーが、そんな人じゃないってことは近くに居る人はみんな知っているんだよ」と。
本当にその通りだった。(陰では言ってるかもしれないけどね。私は、表で堂々と生きているから。陰の声なんて気にしない。文句あるなら表で言ってみろ!!です・笑)
みんな、暖かく見守ってくれている。私が、そして私達が、どんな風に生きているか。

だれからも受け入れられない。みんな私のことなんか嫌いになって、そしていつか絶対離れていく。だから、いつもいい人でいなくちゃ。いい人で居られないなら、どんな事をしても自分から離れていかなければならないと、そう思って生きてきたのに。
みんなとても暖かかった。本当は、ずっと暖かかったんだな。
結局、私が誰よりも自分自身を拒絶していた。だから、愛されないと思いこんでいた。

たった一人の人に愛されただけなのに。
それだけで、こんなにも生きやすい。毎日は、こんなに生きやすい。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-10-30 14:02 | 毎日の事
ようやくパソコンが使えるようになっても、日々の忙しさに翻弄されてばかりで、更新できず…。。。こんな劇的な毎日だから、主観たっぷりで残しておこうと思ってたのに。何年かが過ぎても、何回でもその時の自分の思いを共有していけるように。いつか、最強の理解者になれるように。

ひろとの生活は、3ヶ月が過ぎ。笑ったり、話したり、喧嘩したりしながら。それでも、普通の毎日がただ平穏に過ぎていく。
私の存在を否定されない毎日。私なんて産まれてこなければよかったと泣いたりなんかしない。信じることも、愛することも、そして幸せも、それは心が感じること。自分の気持ちを縛って、内側の声に耳をふさいで思い込まなくても。勝手に湧き上がってくる。
勝手に湧き上がってくる気持ちが「幸せ」なんて、こんなに幸せなことはないよね。
日々の生活の中で、ぶつかることも、言葉が足りなくてすれ違うことも、言わなくてもいい一言を言ってしまうことも。それは、ある。どちらかというと、度々ある(笑)。
でも、ひろは私のことを信じてくれているのがわかる。
「信じているよ」と。「そのままでいいよ」と。
言葉じゃなくて。心に直接伝えてくれる。

ひろも、そんな感じの幸せを感じてくれていたらいいな。。。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-10-26 22:42 | 毎日の事

ただいま

パソコンの調子が悪いため、お返事が遅くなっております。ごめんなさい。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-09-17 08:16
今日、仕事から帰宅すると、ひろがカーネーションの花束をくれました。
あぁ、今日は給料日だったからかな?と思っていたら、今月の給料と一緒に手渡してくれたものは…。。。

「婚姻届」。
片方だけ記入してありました。

そういえば、今日区役所に行くって言ってたな…。

人の気持ちなんて変わるんだから。と何度も何度も荒れる私に、自分の気持ちを見せたいと言ってくれた。その気持ちが嬉しかった。
もう片方にも記入して、父親に渡した。いつか、色んなことが落ちついて、みんなに祝福される日まで。

勢いじゃなく、寂しさじゃなく。二人と子ども達の歩く未来が見えてきたら、その時、ひろと家族になりたいな。。。

お父さん、そこから私達が見えますか?今の私は、とてもとても幸せです。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-09-14 22:43 | 毎日の事

ふわり ふわり

はっきり言ってしまうのは、何だか自分を否定する気がして。
なかなか言えなかったんですけどね。
実は、自分の名前が嫌い。最近、いやでいやでしょうがない。
名前といっても、苗字の方。
離婚したのに、苗字を変えなかったから。
なので、離婚したのに、そのまま旦那の姓を名乗る私と子ども達。
小学生の長女が、「変えたくない」と言ったから。というのが、自分にとっても、周りに向けても一番聞こえのいい理由。
けれど、本当は私の未練が残っていたからだと思う。
あの時の私には、苗字を変えることはできなかった。
もしも、今の私なら…。。。


絶対に戻す。だれが何と言おうと。子どもに泣いてすがりつかれたとしても(←しないだろうけど・笑)。旦那の姓で生きていくなんて、考えただけでも……うっ……考えるのも嫌だし。
何だか、誰からも繋がっていない感じもするしなぁ。。。ルーツがないっていう感じ??

そういう訳で、やっぱり旧姓に戻そうかと考えているところです。
離婚後3ヶ月以内なら、手続きも比較的楽だったらしい。ということも、3ヶ月過ぎてから知り。。。やっぱり苦労しなさいってことなのね。
裁判所とは無縁に生きていきたいものです。。。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-09-12 22:31

やくそく

仕事が終わって、急いで着替えをすませ階段を1段抜かしで駆け上がる。
今日は、合唱の練習日。
今までだったら、絶対に参加してなかった。
歌うことは、とても好きだけど。
合唱の練習なんてかっこ悪い。だから、最初から参加しようとなんてしなかった。


高校を卒業して、専門学校に進学した。
それまでの人生の中で、一番充実してた。いつもいつも一生懸命だった。
適当で、探りあってて、作り笑いで過ごした高校までの私じゃない。
一生懸命なことは、かっこ悪いことじゃない。そんな雰囲気が大好きだった。

それなのに、私はいつか
らまた、なんとなく過ごすようになったのだろう。
一生懸命さを、本当は羨ましく思いながら、鼻で笑いながらすり抜けて過ごしてきたのだろう。
歌って、話して、涙を流して生きていくのだ。
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-09-12 22:04 | 毎日の事

ワンピース

2日ほど前の夕方、元旦那から電話がかかる。
こども達の好きな漫画の単行本を買ったから家のポストに入れておくとのこと。

心配していただかなくても、漫画くらい買えますから。
そんなもんいらねぇから、養育費ちゃんとよこしやがれ。どあほ!!!
[PR]
# by egaogafutatu | 2007-09-08 13:53 | 元夫のこと