まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

これまでを振り返る

以前のブログの最初の記事から全部読み返してみた。
いろんな時をいろんな感情の中で過ごしている。
興奮してたり、旦那がいなくなってよかったなんていってみたり、状況は全然よくないのに
とても幸せだといってみたり、自分が変わったふりをしたり、元通りの家庭に戻ったと自分に言い聞かせていたり。。。
読んでいて恥ずかしくなる。
でも、こうやって1日1日を過ごしてきたのも事実。
手探りで、旦那の行動の一つ一つをみながら小さな小さな「大丈夫」を積み重ねながら過ごしてきた。自主帰還してからは、ずっと。
旦那は帰ってきてるのに、何故か戦っていたのは私ひとり。
そんな3ヶ月だった。

それから起こったこと。記事にすることができるのか。
まだ、直視できない自分がいる。
もうすこし時間がいるのかな。。。
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-29 10:07 | 毎日の事

結婚指輪

日曜日に、お揃いの指輪を買いました。
もう一回やり直そうと決めたから、もうひとつの結婚記念日。

大好き。
もう絶対に手を離さない。
私の手も離さないでね。

もう一度、よろしくお願いします。


ブログを更新していなかった(できなかった)この1週間。
とんでもないことが起きた。
どのくらい泣いて、叫んだら、この苦しみから解放されるのか。
助けて。誰か、助けて。

そして、今、私の薬指には旦那とお揃いの指輪。
今と前だけ向いて。歩き出せ。
歩き出せ。歩き出せ。私の心。
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-24 23:30 | 毎日の事

気持ちと態度

昨夜というか、昨日はずっと、1日中旦那に逢いたかった。
仕事帰りにデートの約束をしている恋人同士のような気持ち。
考えてみれば、私はずっとそんな気持ちを旦那に対して持っている。こんな風に思っているのも昨日、今日に始まったことではない。
日によっては仕事の事で頭がいっぱいのこともあるけれど。

そして、色々想像する。
夕飯は何がいいかな?
何時頃に帰ってくるかな?
早く逢いたいな。。。
旦那が帰ってきたら、あの話しをしよう。
こんな話しもしよう。
あ、帰ってきた時にギュッってしたら驚くかな?
それとも、受け止めてくれるかな?

なのに、こんな気持ちを旦那に伝えることができない。
伝えたときに拒否されたら…とか、私のこんな思いが重荷になったら…とか、そういう気持ちも確かにあるにはあるのだけれど、それ以前の問題のような気がする。
自分の中から気持ちを表出することが素直にできない。
表出する時に違う感情として出してしまうのだ。
本当は、旦那の帰宅をずーーっと待っていたのに、「ただいま」とドアを開ける旦那の方をチラリとも見ずにそっけなく「おかえり」と言ってしまう。
これじゃぁ、廊下を走って帰ってくる旦那(足音でわかる)も、がっかりだよね。
こんな自分を変えたい。
今日は、笑顔で迎えるぞ。
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-18 10:04 | 毎日の事

旦那と育児

春なのに寒い日がつづいているせいで、末娘は鼻水タラーリ…。
ふいてもふいても、とめどなく流れてくるので、そのうちに放っておく。というのは私。
そういうところ(育児のこまかい部分…とでもいいましょうか)には、私よりも断然、旦那の方が細かい。
育児とは本来そういう細かい事の連続で成り立っているとすれば、うちの育児の主体は旦那かもしれない。でも、とても気が付くのだけれど、そこはそれ、やっぱり男の人だから、外出するときにティッシュの携帯まではしなかったりする。
そして、私よりも先に子どもの鼻水に気が付く旦那は、私がティッシュをカバンから取り出すのよりも先に、自分の袖口で拭いてしまう。
家族で出掛けている時間の大半は子どものそういうお世話をしている。
今までは、それが当然というか、当然だとも感じないほどに当たり前の事だったけれど。。。
だから、パパのことが大好きなんだよね。

人っていうのは、どんな風に何が変わったらこんなにも行動が変わってくる(戻ってくる…かな?)ものなのかなぁ?
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-18 09:46 | 毎日の事

今日は、家族でお出かけしました。
食材の調達とか、その他もろもろを購入しに…。
少し離れたところにいた旦那が、何やら私に話しかけながら近づいてきた。

「あ、私が好きな人の顔だ…」

ふと、そう感じた。旦那の顔は明らかに変わった。

あの頃…私のことも、子ども達のこともどうでもいいと言っていたあの顔と今の顔。
本当に同じ人なのかな?
目が鋭くつりあがって、冷たくて残酷な顔だった。きっと、私の気持ちのせいではないと思う。本当に違う人の顔のようだった。

今の顔、とても優しくてあったかい顔してるよ。私はそう思うよ。

今朝のこと
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-16 23:10 | 毎日の事

明日の朝

旦那が自主帰還してから、極力自分の感情は押し殺そうとした。
もしも、感情を出したりしてまた、旦那が他の女に気持ちが移ったりすることが怖かったから。
1ヶ月ほど前に、一度大きな喧嘩をした。
再構築したい。また、自分の生きてる意味がわからなくなるような、そんな夜はもう嫌だ。
そんな私の気持ちを利用しているような旦那の態度に、もうこの人を殺すしかない。そう思って包丁を振り回した。
あの日から旦那の態度は変わった。
家事も手伝ってくれるし、何より前のように優しい。
それはわかる。態度の変化もわかる。
でも、だから余計に聞けなくなった。
女の事を。

それからずっと我慢していた。
もしも、私に触れてくれたら…。私を求めてくれたら…。そうしたら確信できるのに。
そう思っていた。

先日、誘ってみた。旦那の返事は「何か、恥ずかしいじゃん(笑)」
そんな事わかってる。でも、こんな事言ってる私の方がもっと恥ずかしいし、情けない。

今日、また旦那は残業だった。
平静を取り繕おうとしたけれど、やっぱりダメだった。
不安だった。
旦那の顔を見たら、涙が出てしまって。でも、涙をみせるのは何だかよくない気がして髪を乾かすふりをして、洗面所にいった。
いつもと違う様子の私に…・。

旦「どうしたの?」
私「何でもないよ」
旦「何でもない態度じゃないでしょ?どうしたの?」
私「今日は仕事だったの?」
旦「そうだよ。どうして?」
私「それなら、いいんだよ。ごめんね。」
旦「どうして?」
私「前は仕事じゃなかったでしょ。だから不安になるんだよ」
旦「ごめんね。それは疑われてもしょうがないんだけど、本当に仕事だよ」

それから、仕事の内容とか、あと女のことも話してくれた。
信じてないわけじゃない。給料明細はそれを裏付けてくれている。
それなのに不安になっているのはナゼ?

私「ちゃんと仕事してるのはわかってる。でも、この前エッチしようって言っても断られたし、まだ、私の事好きじゃなくてあの人の事が好きだからかな…とか思ってしまうから」
旦「あ~…。でも、前向きに考えてるよ。でも、そんな事、さあ、やりましょうって言ってやるものじゃないし、本当に恥ずかしかったから…」
私「それは、わかる。私だって恥ずかしい。でも、もう一回やり直してる。そんな実感がほしい」
旦「でも、子どもがいるじゃん…」
私「今夜、私の部屋で寝るから。明日の朝ねっ◎」

…と、最後はかわいらしく(自分なりに)誘ってみました。
どうなるかは、明日…。皆様、乞うご期待!!
でも、こんなに冷静に話してくれると思ってなかった。
不安になるのはわかる。仕事の事細かく話してなくてごめんね。
そう言ってくれた。この言葉は、例えどんな朝が訪れようとも忘れないでおこう。
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-15 22:26 | 毎日の事

最近気がついたこと

今日、残業になるから。
こんな何気ない一言が、とても怖い。
もしかして、浮気が続いているのではないか?
事を荒立てないために演技をしているだけなんじゃないだろうか?
旦那の食欲がないだけで、どこかで食事を済ませてきたから?と疑ったり。
ひどい時には、優しい言葉さえも私の気持ちをかき乱す。

こんな状態、一体いつまで続くのかな?
どうして私だけが、こんなにも苦しまなければいけないの?

最近気が付いた事。
一番辛いとき。耐えられなくなった時。
そんな時は、とにかく「食べる」こと。
こんな状態になると、食事もほとんどできなくなるから
体重が一気に減ってしまうのですが、こんなときは、まず食べること。
泣きながらでもいい。ちゃんと食事をすること。

これだけで、随分違ってくるのです。
腹が減っては戦はできぬ。

本当にその通り。
自分を殺しては解決しない。腹ごしらえをしてから、戦わなければ。
戦うためには、食べなくちゃ。
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-15 14:51 | 毎日の事

はじめまして

本日、こちらに移転してきました。
去年の夏に旦那の浮気が発覚。
不完全別居5ヶ月、完全別居1ヶ月を経て自主帰還。
現在、再構築3ヶ月目です。

今は度々襲うフラバに苦しみながらも、もう二度と手を離したくない一心で
頑張っています。
どうぞよろしくお願いします。

以前のブログはこちらです。
[PR]
# by egaogafutatu | 2006-04-15 13:40 | 毎日の事