まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

用件はメールでどうぞ。

昨日、また旦那から着信があった。
20時頃。大事な用事があるなら、またかけてくるだろうと思って、放っておいたら、それからはかかってこなかった。

2週間からい前にも同じようなことがあった。
かけ直さなかったから、結局何の用件だったのかわからなかったけれど、先日の子どもと旦那との面会の日に旦那が教えてくれた。

「この前スロットしよったら、あと1000円で絶対かかるっていう時に、お金がなくなったけぇお前に電話したんで~」
と、笑顔の旦那。


………。
………。
………。

……お金がなくなったから持って来いってか???
こいつって奴は。。。アホすぎて、頭をぶつける豆腐もねぇよ。
昨日の電話も、絶対そんなことなんだろうよ。全く。

あぁ誰か、携帯を変えたいシングルマザーに愛の手を。。。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-06-27 22:24 | 毎日の事
子ども達に逢いたい旦那と。
旦那に逢いたい子ども達と。

それを引き裂く私。

……なんだかなぁ。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-06-26 00:38 | 心がチクッとしたりして…

旦那の新技

旦那に子ども達を逢わせたくない。
離婚しても、そんな事言うようなちっちゃな女にだけはなりたくないと思っていたけれど。
逢わせずにすむなら、そうしたい。

子ども達は逢いたがっているから。まぁ逢わせるけどね。
先日決めた通り、もう旦那が泊まりに来たりすることはないんだけど。
そしたら、旦那が「俺、いつの間にか帰っとるかもしれんよ」だって。
別れ際に、子どもの泣き顔を見るのが嫌だから、「いつの間にか去る」ことにしたらしい。
父親が、いつの間にか居なくなってることに気付いた時の子ども達の泣き顔は、お前が何とかしろよ。ということか。
それとも、「お前が泊まるなって言ったんだから、泣くのはお前のせいだ」ということか。ま、なーんにも考えてない。ただ泣くのを見たくないから。という線も捨てがたいな。

このくらい徹底して「嫌なことからは逃げる。ただただ逃げる」という姿勢が貫けたら、それはそれでスゴイことだよね。
何事に関しても、貫こうとすれば力がいるからね。

ねぇ、もう新しい生活を始めないかい?ダメかい?三人娘さん。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-06-11 21:34 | 自分のこと

2週間

大切ななにかをなくす時。それは、ただ受け入れるしかない。
泣いても、喚いても、それは動かない。
けれど、泣くしかない。それ以外にできることなんて何もない。
後悔も、反省も。そんなちっぽけなものでは大きな流れは止められない。
だから、後悔してやり直せば何とかなることなんて、そんなにたいしたことじゃない。
何もできない自分を受け止め、それでも生きていく。
生きていかないといけないから。だから辛い。

でも、私は、ただなくしただけじゃない。
色んなことが起きはじめた頃から、色んな出逢いがあった。
それは、これから起きる旦那との別れに、私が耐えられるように。
そんな出逢いなのかと思ってた。
喪失感を比べてしまうほど、そんな気持ちに慣れた自分は嫌だけど。

よりどころをなくしたわけじゃない。戻る場所もちゃんとあるよ。
そう教えてくれた。
何も信じられず、いつも強くいなければと肩肘はってた放蕩娘は、ようやく両親の元に戻りました。もう少し早く気付けたらよかったのにね。
ごめんね。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-06-02 09:50 | 自分のこと