まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いちいち

いちいち旦那の行動に浮いたり、沈んだりすることに疲れただけなのかもしれません。
24時間監視するわけにはいかないし、だから疑えばどこまででも疑えるのよね。
そんな毎日にも限界がきました。
だから、やりたいようにやってみることにしました。
こうすることで旦那と仲良くなろうだとか、私の行動で旦那を変えようだとか、そういうことは疲れる。だから、もうやめた。
自分がやりたければやるし、やりたくなければやらない。そして、その見返りは求めない。
でも、見返りが欲しい時はその事を旦那にちゃんと伝える。だって、無償の愛なんてありえないし、甘ちゃんの私はへこたれる事も多いし、何より自分で決めたことで自分を苦しめるのは嫌だから。
これからは、自分に甘く、人にも甘く。
そんな感じで。スウィートな感じで。

今まで何度か「浮き」の時期はあったけれど、どこかやけっぱちなところがあって、気分的にはハイなんだけど、刃のような感覚を自分にも旦那にも向けている感じがあったのです。だから、そんな状態の中でも、すぐに「沈む」ことは感覚的にわかっていたし、実際何度も堕ちました。きっと、最初から浮いてなんかいなかったのだと思う。
そんな感じとは少し違う感覚でいます。
何だか、仕事の中でアイデアが浮かぶのです。与えられた仕事じゃなくて、自分なりの仕事がしたくなってきました。好きだったことが、やりたいと思えるのです。子ども達と笑いあっていても、話していても、怒っていても自分がしているという実感があるのです。

毎日がそれほど苦しくない。そんな感じです。
先月よりも少し生きやすくなった気がします。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-27 23:11 | 毎日の事

疑う心

先日の喧嘩。
何も疑う要素はないのに、また疑いの心がムクムク。
あえて原因を明かせば「旦那が携帯を投げっぱなしにしている」ということ。
あまりにも放り出しているものだから、かえって疑ったりして。
持ち歩けば持ち歩いたで疑い、投げていれば投げていたで疑う。
つまり、そこに旦那の行動は関係ないということ。
自分の波というか、衝動を抑えられないというだけのこと。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-26 01:43 | 毎日の事
ハナさんから頂きました「ブラックバトン」です。
うふっブラックだけど、やっちゃいます。



○あなたの手には銃があります 目の前には伴侶と愛人どちらを撃つ?
       ・そりゃぁ、もう旦那でしょ。間違いない。しかも、かなり撃つと思う。
        1発しか弾は入ってないのかな?
        もし、愛人と不倫続行中だったとしても、やっぱり旦那だな。
        愛人撃ってもしょうがないものね。私とは何の関係もない人だし。
        なので、答えは旦那を撃って撃って撃ちまくる。
        (…ってあんた再構築中なんじゃなかったのかよ?なんて質問はなしよ・笑)


○実はあなたの伴侶は同性愛者!あなたならどうする?
      ・別にかまわない。あ、でも、夫婦生活はパス。
       だってだって…モゴモゴ…。
     

○あなたは S or M? ノーマルならば どちらがいい?その理由は?
      ・Mだと思う。いたってノーマルだとは思うけど。でも、Sではないと思うからM
       なのかな?どちらがいいといわれても…。

ブラックなバトンに答えていたら、もっとブラックな質問に答えたくなってしまうね。
そんな質問ないけれど。
今まで気づかなかったけど、もしかして私ってSなのか?
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-26 01:17 | 毎日の事

偶然

ある方のブログを読ませて頂いた。
1年以上綴られている日常。状況は我が家ととても似ている。
何より驚いたのは旦那の言葉がほぼ同じ。
それに伴う私の行動も。行動から引き出される旦那の行動も。

そう考えると、やはり旦那と出会い、結婚したのは偶然ではないのかなと感じる。
私達夫婦は…
お互いに依存して、もっともっとと要求し、自分には甘いのに人には厳しい。
感謝することを知らずあなたがそんなふうだから自分が変われないと思いこんでいる。
こんなコトが起きてしまったのも、偶然ではない。
これから待っている未来も偶然には起きない。
今の結果が待っている。

今のままではいけないね。
旦那の協力なんてなくても絶対立ち直ってみせる。
協力するかしないかは、旦那が決めること。
やり直したいと言って帰ってきてるのだから、それ以上に旦那に何を求めているの?
私が変わらないとダメなんだ。

教えてくれてありがとう。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-25 11:11 | 毎日の事

連鎖

先日、サイクルというタイトルでこの2ヶ月の夫婦関係の流れを分析してみました。
やっぱりあってるなぁ~。なかなか鋭いとこついちゃうなぁ~と我ながら感心。
流れの通り旦那がキレて喧嘩になりました。

お決まりの「もう離婚しかない。限界だ」という言葉も言われました。
が、今回は私も言いたいこと以上のこと…つまりは言わなくてもいいことまで言いました。
言わなくていい言葉は、言わないに越したことはないのですが、喧嘩ですから。それがないと始まりません。というわけで言ってやりました。
すっとした。

そろそろこのサイクルを止めたい。
できれば、旦那が優しい…くらいのあたりで。
ここで、自分をコントロールできるようになればいいのか。よし、頑張ってみよう。
でも、たまには喧嘩もいいかな。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-23 00:11 | 毎日の事

バトンバトンバトン

ハナさんから頂いていたバトンを、すっかり放置しておりました。
こちらのブログでは初バトン!!
早速答えてみたいと思います。


【バトンのルール】
回ってきた3つ(1~3)の質問に答え、
④次に回す方へ3つの質問を書く。
⑤バトンをくれた人へメッセージを愛を込めて書いて、
⑥次に回す3名様ご指名する。

  
   
1.今まで訪れたなかで一番好きな場所は?
  福岡にあるライブハウス。
  最高に幸せな瞬間だった。
 
2.今年の夏の間にしてみたいことは?
  家全体の模様替え。構想はできてるんだけど、実行するとなると
  なかなか…。夏の間には完成させたい。

   
3.自分のテーマカラーは?
  好きな色はオレンジ。
  テーマもオレンジでいきたい。…とは思うけれど、今の私はきっと
  オレンジからはほど遠いなぁ…。
   

4.次に回す方へ3つの質問を書く。
1.)あなたの好きな言葉は?
2.)10年前と、10年後。いけるとしたらどちらに行きたい?
3.)今の自分に一言。


5.バトンをくれた人へメッセージを愛を込めて
 ハナさんは、いつも冷静に自分の心の中をみつめることができる
 とってもステキな方だと思います。
 とかく気分のアップダウンに翻弄されっぱなしの私の憧れです。
 どうぞこれからも仲良くしてくださいね。



6.次に回す3名様ご指名する。
 おっきなソファさん、ねこさん。よろしければ受け取ってください。

ブラックの方も頂いっちゃっていいですか?
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-19 02:17 | 毎日の事

花火

去年の夏。
隣の家の家族と花火をした。
(その3日後に女とのメールを発見することとなる)
隣の家の旦那さんは、とても楽しそうに子供達と花火をしているのに…。
うちの旦那は眉間にしわを寄せたまま、花火をさわろうともしない。
あまりに雰囲気を壊すその態度に
「疲れてるなら家で横になっててもいいよ」
そういうと、本当にさっさと家に入っていってしまった。
花火を終えて家に戻ると、苦虫を噛み潰したような顔をして、リビングでテレビを観ていた。

もうすぐ夏がくるよ。
今年はどんなふうに花火をするの?
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-18 23:25 | 心がチクッとしたりして…

真実だけが知りたい

今日は久しぶりに家族で遠出をした。
こんなに遠出をしたのは久しぶり。
最近、車の調子が悪かったせいもあるけれど、それより何より夫婦の調子が悪かったから。
その場所に行ったのは、確か2年前。
もう一度思い返してみる。
そんなに私達夫婦は壊れていたのかな?

旦那の親戚が集まる会があった。
2年前の事だ。
アルコールも入って、みんなほろ酔いのいい気分だった。
なんとなく話しの流れで「結婚について」話していた。
もし、もう一度戻れるなら結婚なんてしない。なんて笑いながら話している従兄弟達。
そして、生まれ変わってもう一度結婚するなら誰とする?
そんな質問をされた。
もう一度結婚するとしても○○君(←旦那の名前)としたいなぁ。と答えた。
その横で旦那も、私としたいと答えた。

確かに、喧嘩することも多かった。
でも、本当に浮気しなければいけないほど壊れていたのかな?

もうよくわからない。
自分の気持ちがわからない。

旦那の気持ちはもっとわからない。
それは、優しさなの?
それとも私を騙してるの?

騙されている気がするのはどうして?
信用できないのはどうして?
私はまだ騙されているの?誰か教えて下さい。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-18 23:00 | 毎日の事

サイクル

私が不安になる。
   ↓
ちょっと元気がない感じになる
   ↓
旦那の心がチクッと痛む
   ↓
優しい言葉をかけたり、私が信用できるように居場所なんかを
細かく伝えてくれる
   ↓
旦那の優しさをもっともっとと要求する
   ↓
ある日突然旦那がキレる
   ↓
旦那の機嫌を損ねないよう、明るく振舞う

そして、一行目に戻る…。

2ヶ月が過ぎたところで、結局このサイクルの繰り返し。
私も旦那も、何も変わってない。
今はちょうど、優しい言葉をかけてくれてるあたりなので、もう少ししたらきっと「もう限界だ」とか何とか言い出すはず。
冗談じゃねーよ。限界はこっちだっての。

という訳で(どういう訳?)、離婚について考えてみたりする。
離婚にあたってまずやらなければいけないことって何でしょう?

妄想?
慰謝料で旅行したりして(笑)。。。とか?

違うよね。

一番手続きがめんどくさいのは、やっぱり家のことだろうなぁ…。
家も、荷物もぜーーーんぶあげるんだけどな。
私は、子ども達と優雅に暮らす。
もちろん慰謝料と、養育費で(ニヤリ)。

ニヤニヤしてる場合じゃないよね。真剣に考えなくちゃ。
家族が他人になる手続きって大変なんだなぁ。。。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-18 00:15 | 心がチクッとしたりして…

プライド

もう結構頑張ったんじゃないかと思う。
何ひとつ信用できない。
二度も私を騙したのだから。心のどこかで、信じちゃダメだと言っている。
「クローバーは結局俺の事を疑っている」そう旦那に言われて「信じてるよ」なんて言ったけど、ウソだ。まるっきり信用なんてしていない。
うっかり信用なんかして、また傷つくなんて嫌だ。
今は、何ひとつ疑わしい事はない。
携帯だって放り投げてある。
でも、旦那だって大人だもの。二度もばれたのだから、いい加減学習しているだろう。
騙そうと思えば、どうにだってなる。
だから絶対に信じない。

そして、自分に尋ねる。
本当にこの人と居たほうがいいの?
もういいんじゃないの?
何にそんなにしがみついて、何を恐れているの?

「別れる」という選択肢が自分の中で大きくなっている。
信じないし、許さない。
心が狭くて、最低な自分だけど。
私にだってプライドがある。
ちっぽけなプライドだけど、今はそれを守る事の方が大切な気がする。

誠実に生きてない人のことを信じるなんて、私には無理だ。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-06-17 00:23 | 心がチクッとしたりして…