まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年 09月 12日 ( 2 )

ふわり ふわり

はっきり言ってしまうのは、何だか自分を否定する気がして。
なかなか言えなかったんですけどね。
実は、自分の名前が嫌い。最近、いやでいやでしょうがない。
名前といっても、苗字の方。
離婚したのに、苗字を変えなかったから。
なので、離婚したのに、そのまま旦那の姓を名乗る私と子ども達。
小学生の長女が、「変えたくない」と言ったから。というのが、自分にとっても、周りに向けても一番聞こえのいい理由。
けれど、本当は私の未練が残っていたからだと思う。
あの時の私には、苗字を変えることはできなかった。
もしも、今の私なら…。。。


絶対に戻す。だれが何と言おうと。子どもに泣いてすがりつかれたとしても(←しないだろうけど・笑)。旦那の姓で生きていくなんて、考えただけでも……うっ……考えるのも嫌だし。
何だか、誰からも繋がっていない感じもするしなぁ。。。ルーツがないっていう感じ??

そういう訳で、やっぱり旧姓に戻そうかと考えているところです。
離婚後3ヶ月以内なら、手続きも比較的楽だったらしい。ということも、3ヶ月過ぎてから知り。。。やっぱり苦労しなさいってことなのね。
裁判所とは無縁に生きていきたいものです。。。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-09-12 22:31

やくそく

仕事が終わって、急いで着替えをすませ階段を1段抜かしで駆け上がる。
今日は、合唱の練習日。
今までだったら、絶対に参加してなかった。
歌うことは、とても好きだけど。
合唱の練習なんてかっこ悪い。だから、最初から参加しようとなんてしなかった。


高校を卒業して、専門学校に進学した。
それまでの人生の中で、一番充実してた。いつもいつも一生懸命だった。
適当で、探りあってて、作り笑いで過ごした高校までの私じゃない。
一生懸命なことは、かっこ悪いことじゃない。そんな雰囲気が大好きだった。

それなのに、私はいつか
らまた、なんとなく過ごすようになったのだろう。
一生懸命さを、本当は羨ましく思いながら、鼻で笑いながらすり抜けて過ごしてきたのだろう。
歌って、話して、涙を流して生きていくのだ。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-09-12 22:04 | 毎日の事