まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2007年 07月 12日 ( 1 )

あり得ない話し。

元夫は極端な暑がり。
6月にクーラーは当たり前。一晩中クーラーも当たり前。設定温度は18度が当たり前。
世の中の常識は、彼にとっては非常識。
でも、元夫に言わせてみれば「お前が非常識」。非常識というよりは、「日中、汗だくになって働いているのに、クーラーもつけてくれないなんて、お前は優しさのかけらもない。人として酷すぎる」という言い方をしてたな。
ホント、人の罪悪感を弄ぶのが上手でしたからね。誰も、つけないなんて言ってないし。でも、18度設定なんてあり得ねぇだろ。
そんな感じで、夏場はいつも喧嘩。(夏場じゃなくても喧嘩だけど・笑)
ちなみに、この設定温度は10月頃まで続くんですよ。怖いでしょ。

あの時は、2番目の子の妊娠中。おなかに赤ちゃんがいても、何度も蹴られたし髪もひっぱりまわされた。理由は覚えてない。多分理由なんてなかったんだと思う。あえて言うなら「暑いから」。普通、妊娠している妻に暴力なんてふるいませんよね。
でも、私は元夫から離れなかった。だって、私にも原因があったし。
何より、大事なおなかは蹴らなかった。おなかを蹴らないということは、旦那も赤ちゃんのことを大切に思っているからだと。本気で思っていたのか。思いこんでいたのか。
どっちにしても、ありえねぇ。私って、ホントありえねぇ。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-07-12 10:57 | 元夫のこと