まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007年 05月 06日 ( 2 )

GW

この頃は、ほとんどというか全く思い出さなくなっちゃってた元旦那のこと。
10年以上も一緒に住んでいたなんてウソみたい。
もう、絶対ヤダ。
連休といえば、何故か早起き。しかもそれは、朝よりも夜中に近い早朝。
で、目覚めた2秒後にはゲームの電源を入れて、後は20時頃眠りにつくまで断続的にゲームをやり続ける。やるなとは言わないけど、やり過ぎだろ。
自分はゲームしかしてないくせに、ちょっとばかり遅く起床すると、すでに不機嫌。
「あんただって何もしてないじゃん」と言ってやりたいところを、何故かグッと我慢して朝食を作る。
朝食を食べはじめると必ず「今日どうするん?」と聞かれる。
どうするんって、私はお前の秘書かっ?
特に予定はないよ。と言えば、その日は一日中ゲーム。…をするかと思えば、昼過ぎ頃から近くのスーパーに行きたいと言いはじめたり、ゲーム屋に行きたがる。
どこかに行く案を出せば、あっという間に予算オーバー。(お金はどこからか溢れてくると思っている元旦那。節約なんて大嫌い。節約しようとすると怒り出す。)
辛い二者選択に苦しめられ続けたこの10年。どちらを選んでも、結局充実感のない出費に落ち込む。
だから、仕事が休みなのは嬉しいけれど、連休ってどこか憂鬱。いつもどこかで、お金の心配をしてしまう。

子ども達と過ごした今年のGW。1日みんなでショッピングを楽しんで、後は家でゆっくり過ごしたり、散歩したり、図書館に行ったり。
ゆったりと、色んなことが楽しめた。そして、慌しくない1日が穏やかに過ぎていく。
ケチケチしたわけじゃないのに、予算内で十分楽しめた。というか、ほとんど使うこともなかった。
今年の連休は、楽しかったな。あと、1日。明日は何をしようかなぁ~。。。(あ、もう今日でした・笑)
[PR]
by egaogafutatu | 2007-05-06 03:10 | 毎日の事

伝えることにしました。

長女に、離婚の直接の原因を話した。
いつまでも、普段よりも少し大きめの喧嘩をしただけだと思っている状態では、いつまでたっても「もしかしたら…」と復縁えの期待が捨てきれないだろうから。
いつかは話そうとは思っていたけれど、その「いつか」は今なのか。話すことで、かえって傷つけてしまうのではないか。
なかなか気持ちが決まらなかったけれど。
話すことにした。後は、長女の乗り越えようとする力を信じるしかないと思って。

パパに好きな人ができたこと。
とても苦しくて、悲しい気持ちで過ごしてきたこと。
それでも、離婚を決めるまでにはずっと悩んでいたこと。
でも、その裏切りが許せなかったこと。
そして、みんなが幸せになるために離婚を決めたこと。

パパが浮気をした。という事実は長女にとってはかなりショックだったらしい。けれど、このことを聞いて、「だから、あの時パパは家に帰らず、実家にも居なかったのか」とか、「だから、あの時運動会にも来てくれなかったのか」など、今まで「?」だったことが次々と繋がった。
そして、「そんなに大変な事が起きてたとは全然知らなかった。ママがもうパパとは暮らさないって言ってた意味がやっとわかった」とポツリと言った。
色々話しをしているうちに、私の腕の中でただ泣きじゃくっていた長女の気持ちが少しづつおさまってくるのがわかった。
「パパ、そんな事しなければよかったのに」と、長女が言った。
「パパには、パパにしかわからない色んな気持ちがあったんだと思うよ。でも、そんなこと言ってもしょうがないんだから、終わったことじゃなくて、これからのことを考えようね。それから、あなたがどんなに嫌だと思っても、人の行動を決めることはできないんだよ。それは親子でも兄弟でも友達でもそう。だから、今回のことでパパのしたことが嫌だなぁと思うなら、あなたはそんなことをしない人になろうね」それから「今まで黙っててごめんね」と謝った。

知らせるには、まだ時期がきていなかったかもしれないし、上手に話せたかどうかもわらない。
でも、これ以上誰も苦しまないために決めた離婚なんだということはわかって欲しかった。足りないところは、ゆっくりその都度話していこう。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-05-06 00:22 | 毎日の事