まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006年 05月 27日 ( 3 )

言えば言ったで。

すっかり旦那が女に舞い上がっていた頃。
旦那から女に送ったメールを発見した私は、早速女に電話。電話の途中で旦那に気付かれてしまい、話しの途中でとりあえず電話を切る。
浮気の証拠をつきつけ旦那の事を酷く罵ったと思う。そんな私の事を旦那は殴った。
その時に言われた言葉。
「殴ってしまったけど、正直悪いことをしたとは思ってない。それよりも彼女をこんなことに巻き込んで申し訳けない気持ちでいっぱいだ」と。
そして、「もし彼女に迷惑をかけるようなことがあったら、絶対に私のことを許さない」とも。

今日、なかなか誓約書を送ってこない女に、再度メールをした。
旦那にそのことを伝えると…
旦「ふーん。そっか、早く送ってくれればいいのにね」
私「ねえ、今回の事で女が会社やめたらどうする?」
旦「どうするって?どうもしないよ。その方がクローバーの心配事が減っていいと思うけど」
私「何も感じないの?」
旦「うん。何も」

ま、とても気持ちの優しい人だから、感じてないわけはないと思うのだけど。
でも、はっきり何も感じないといわれてしまうと、おい、少しは感じろよと思ってしまう私。
そういえば、この頃女のことを擁護するような言葉を一切言わなくなってきた。
それで私の気持ちが少しでも晴れるなら、思うようにしたらいいと言い始めた。少し前も、そう言っていたけれど、その時は(でも、本当にやったら気持ちが離れるかもしれないよ)という言葉がくっついていたから、今とは全然違う。

今の旦那を信じたい。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-05-27 19:23 | 毎日の事
今回の事は、女と直接話したから私の中で嫌な過去(の妄想)が膨らんでしまったというのが大きな原因と思われる。
そうなると、sexすることで不安を解消しようとする。
でも、そういう時に誘っても必ず断わられる。今日はぎゅ~して寝ようね。とか、腕枕してあげるから、ここにおいで。とか言って、やんわりと断わられてしまう。それは、旦那の優しさだし精一杯受け止めようとしてくれているのは分かる。今なら。
今なら分かるのだけど、その時はわからない。拒絶されているような気分になる。
こういう時に抱いてくれたら…。そう感じてしまう。
そして、もめる。そのうちに旦那も怒り始める。

私がこうなったら、旦那は私の望みどうりの行動をして欲しい。
私が言っているのは、まさにこう。
活字にしてみると、余計に自分の身勝手さにうろたえてしまう。
私はこんな事を要求してるのだなぁと改めて気付く。
自分の辛い気持ちを吐き出すことは、大事なことだと思うし、人間だから時には吐き出し方を間違えてしまう事もある。それはしょうがない。
けれど、吐き出す事で相手をコントロールしようとしてはいけない。所詮、そんなことはできないのだから。
変えられるのは自分だけ。コントロールできるのも自分だけ。
私も、自分の涙に酔ったままではいけないのだから。旦那を意のままに動かすために一緒に居るんじゃない。もう一度やり直すために、私たちは一緒にいることを決めたのだから。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-05-27 18:55 | 毎日の事

これから

先日、女と直接話しをして、その事は一段落つけなければいけないのだけど…。つけなければいけないというのは、旦那に対してという部分が大きいかな。
旦那の場合はやった方だから、予定通りの回復を望んでいる。こうやったのだから、次はこうなる…。というように。
だから、そうは思っても気持ちがついていかないでは嫌みたい。

私は、直接話したことで、安心できた部分もあるけれど(あくまで話した感じでの推測だけど)、今さらながら「やっぱり相手あってのことだったんだ」と実感してしまったところもあって、振り出しに戻ってしまった私が再びグズグズ言い始めています。
昨夜も、お酒を呑んで荒れた私を、どう対処すればよいのかわからなくなった旦那は「やっぱり無理なんよ」と言い残して、指輪を外して仕事に出掛けました。
いつも決まった時間にかかってくる電話も、今日はかからず…。
私は、一時期でも私以外の人のことを好きになった人を許せるのかな?
やっぱり蘇る。家では冷酷で私にも、子ども達にも散々ヒドイ事を言いながら、同時に女には「好きです」なんていうメールを送っていたという事実を。今の旦那に言わせると「あの頃は自分にのぼせてた。どんなに思い出そうと思っても、どんな気持ちだったか実際に何をしたか、ほとんど思いだせない。ちゃんと話せれば、安心してもらえるとは思うけど」なんだそうだけれど、あなたが忘れても、私覚えてますから。
あの時の言葉。態度。表情。
私の中では「私への冷酷な態度=女への愛情」という図式が成り立っているので、あんなにも大切だった女の事を、今になって「ほとんど覚えていない」という旦那の感覚が理解できない。
浮気って、その程度の事なの?それとも、まだ私を騙しているの?
だから私はどうすればいいの?
[PR]
by egaogafutatu | 2006-05-27 09:09 | 毎日の事