まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

歩きづらいほど風の強い日も キミとなら全部幸せ


離婚してから、実はまだ7ヶ月。意外と時ってすぎてないね。気持ち的には、離婚どころか元旦那とホントに結婚してたかいな?って感じなんだけども。
気持ち的にはそうでも、現実は離婚後7ヶ月。ひろと一緒に暮らし始めた時は、なんと離婚して4ヶ月目。早いよね。早すぎるよね。
これじゃまるで、もともと私に男がいたみたいだよね。二人して、元旦那を追い出したみたいだよね。そんな世間の奥様方の噂話しや、今は辛いからって誰でもいいのか!!第一、子ども達はどうする気よ?!子ども達は?!…とかいうお叱りの声が自分の中から聞こえてきたのは事実。でも、実際は、とてもあたたかく見守ってくれている。私達の関係を、周りの人に知らせることができなかった私にひろは言った。「誰も、クローバーのことをそんなふうに思ったりしないよ。クローバーが、そんな人じゃないってことは近くに居る人はみんな知っているんだよ」と。
本当にその通りだった。(陰では言ってるかもしれないけどね。私は、表で堂々と生きているから。陰の声なんて気にしない。文句あるなら表で言ってみろ!!です・笑)
みんな、暖かく見守ってくれている。私が、そして私達が、どんな風に生きているか。

だれからも受け入れられない。みんな私のことなんか嫌いになって、そしていつか絶対離れていく。だから、いつもいい人でいなくちゃ。いい人で居られないなら、どんな事をしても自分から離れていかなければならないと、そう思って生きてきたのに。
みんなとても暖かかった。本当は、ずっと暖かかったんだな。
結局、私が誰よりも自分自身を拒絶していた。だから、愛されないと思いこんでいた。

たった一人の人に愛されただけなのに。
それだけで、こんなにも生きやすい。毎日は、こんなに生きやすい。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-10-30 14:02 | 毎日の事