まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私の罪。

離婚の理由を話した、その日から長女は目に見えて元気になった。
それは、とてもよかったし、何より安心した。
けれど、よくよく考えてみると全くいいことなんてないという事に気が付いた。

離婚の理由として、今までは話さなかった「旦那の浮気」について話した。長女は、それで納得した。というより、それを話すまで納得できなかった。
これは、とても問題。
なぜなら、元旦那は暴力夫だったのだから。長女は、産まれてから9年もの間、繰り返し繰り返し、両親が喧嘩するところをみてきた。その上、その度に母親が殴られたり、髪をひっぱりまわされたり、蹴られたりするところをみてきた。警察が家に来たことも数回ある。
長女は、それが離婚の理由だと感じることができないほどに、そんな光景に慣れてしまっていた。
暴力をうけながら、それでも旦那の機嫌をとる私の姿が娘達に伝えたメッセージは何だろう。
自分自身を守ること。自分を大切にすること。
私がそう生きていなければ、伝えられない。

暴力の爪あとは深くて暗い。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-05-18 23:36 | 毎日の事