まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

安易な…。

長女は、相変わらずよくなったり、沈んでいたりを繰り返している。
自分が食べられなかったり、眠れないなんて、どんなに楽なことだったんだろうと思う。
憎もうが、泣こうが全くたいしたことじゃないな。
何とか元気になって欲しい。やっぱり、そう思う。
けれど、それは自分のため。長女の姿を見て、罪悪感を感じたくないから。
長女を元気づけてあげることなんてできない。
「元気だしなさい」も、「頑張りなさい」も、「諦めなさい」もきっと心には届かない。

親子だけど。誰よりも思っているけれど。それでも、してあげられることなんて、何もない。
長女は、今苦しんでもがいている。立ち直ろうとして、受け入れて乗り越えようとしている姿を、ちゃんと見守ってるよ。ずっと傍で。
心だけじゃなくて、体もずっと傍にいられる状況だったら。
私はどんなに楽だろうかと思う。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-04-30 22:21 | 毎日の事