まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

涙と、面会。

今週末は、元旦那と子ども達の面会の日でしたが、長女が3日前から嘔吐。食事のこととか気になるので、延期にしてほしいと電話すると、なんと「それなら、俺がそっちに泊まりにいくよ」とのこと。
子どもと逢うのなら、元旦那の実家か外にして欲しい。この家にはもう泊まらないでほしい。ということを伝えました。
旦那にしてみれば、この家に泊まり、2日くらい家族ごっこをやって、子ども達が寝ている間に出勤すれば、子どもの泣いてる顔や寂しそうな顔は見なくてすむから楽なんでしょう。だから、面会した後、子ども達を家に送って「じゃあね」と別れる時に泣かれるくらいなら、しばらく逢わないそうです。
いつまでたっても、というか根っからの自分本位。
しばらくの間、子どもが泣こうが寂しがろうが、それでも離婚することの方が結局は子ども達にとっていいことなんだと、そう考えて離婚したんじゃなかったの?
両親が離婚することが、どれだけ子どもを傷つけたかを直視する覚悟もないの?

子どもを引き取らなかった方の親の立場になれば、そう考えるのが普通なのかなぁ?
ま、とりあえず私の立場からは旦那の気持ちは想像できないし、泣かれるくらいなら逢わないという選択にも共感できないけれど、それは旦那が決めることだから。そう決めたなら、そうしてください。
子どもは、私が守ります。。。
[PR]
by egaogafutatu | 2007-04-26 23:03 | 毎日の事