まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

どーでもいい

何気なく、旦那の行動のことなんかを尋ねると、すごく怒り出す。「まだ信用してないのか?」「普通に生活して、普通に仕事しているだけなのに、どうして疑われないといけないのか」
ただ、聞いただけだよと言っても、そんな言葉聞いてくれない。
だから言ってやった。
「普通じゃないことが起きたのに、何自分だけ普通に生きてるんだよ。都合が悪いことは何も言うなって言ってるだけじゃないの」
普通に生きてて過ごしやすいのは、あんただけじゃないの。
久しぶりにひどい言葉も言われた。

でも、何だかもう取り合うのが馬鹿らしくなったので、途中で話すのをやめた。馬鹿らしくなったというか、通じない人には何を言っても通じない。通じない人と解かりあおうなんて、浅はかな夢をみたばっかりにとんでもない傷を負ってしまった。
話す気力がなくなったので、無視してたら、しばらくして普通に話しかけてきた。
意味がわからない。
そして、こんな言い合いの後は、必ずこれみよがしに外す結婚指輪も今回は外していない。
そして、何かと話しかけてくる。
今までだったら、素直に喜んだし、いつまでも旦那のことを信用できない自分を反省した。
もう、今の私にはそんな気持ちすらなくなった。
どーでもいい。
何だか妙に話しかけてきたり、優しくしたりするけど、どんな魂胆なんだか。今度は、どんな状況で私を傷つけようとしてるのか。なんて感じてしまう。

一緒にいると疲れてしまう。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-07-18 21:25 | 毎日の事