まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大丈夫の積み木

毎日、「大丈夫」を積み重ねて過ごす私の1日。
でも、ようやく重なり始めた頃、ささいなきっかけで「大丈夫の積み木」は崩れてしまう。
先日も、再び積み木が崩れた。

仕事帰りに旦那に電話をかけた。もう、仕事は終わってるはずなのに電話にでない。こんな事で不安になり胸が締め付けられるように息苦しくなる。
もう一度かけ直そうと思うのに、手が震えてうまくかけられない。そうこうしているうちに旦那の方から電話がかかってきた。
聞くと、仕事場の人(私も名前は知っている人)と電話で話していたのだそうだ。

その日の夜、旦那が寝てから、一人でいると「やっぱり女と話していたんじゃないだろうか」と考え始めてしまい、携帯を確認すると、その時間帯の着歴も、発信履歴もなかった。消してあった。
旦那を起こした。説明してもらうために。
泣き喚く私をなだめながら、丁寧に説明する旦那。でも、なぜ消えているのか本当にわからないらしい。
結局、私の気持ちがおさまるまでに2日かかった。
気持ちがおさまったといっても、着歴が消えてしまうことなんてあり得ないし(その後、色々携帯を操作してたからその時に消えたのだろうと旦那は言っているけれど)、事実だけを見ればとても怪しいけれど。でも、この状況をおさめるために2日もかけた旦那の労力も、事実だから。2日目の夜、1日中何も食べていなかった私に、旦那がツナ丼を作ってくれた。おいしかった。食べながら、何故か涙がでた。
嬉し涙なのか、安堵の涙なのか、不安の涙なのか…。自分でもわからない涙。

再構築の積み木は、なかなか積みあがらない。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-05-06 00:20 | 毎日の事