まだ泣くな、まだ、泣くな。この長い環の上。


by egaogafutatu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

明日の朝

旦那が自主帰還してから、極力自分の感情は押し殺そうとした。
もしも、感情を出したりしてまた、旦那が他の女に気持ちが移ったりすることが怖かったから。
1ヶ月ほど前に、一度大きな喧嘩をした。
再構築したい。また、自分の生きてる意味がわからなくなるような、そんな夜はもう嫌だ。
そんな私の気持ちを利用しているような旦那の態度に、もうこの人を殺すしかない。そう思って包丁を振り回した。
あの日から旦那の態度は変わった。
家事も手伝ってくれるし、何より前のように優しい。
それはわかる。態度の変化もわかる。
でも、だから余計に聞けなくなった。
女の事を。

それからずっと我慢していた。
もしも、私に触れてくれたら…。私を求めてくれたら…。そうしたら確信できるのに。
そう思っていた。

先日、誘ってみた。旦那の返事は「何か、恥ずかしいじゃん(笑)」
そんな事わかってる。でも、こんな事言ってる私の方がもっと恥ずかしいし、情けない。

今日、また旦那は残業だった。
平静を取り繕おうとしたけれど、やっぱりダメだった。
不安だった。
旦那の顔を見たら、涙が出てしまって。でも、涙をみせるのは何だかよくない気がして髪を乾かすふりをして、洗面所にいった。
いつもと違う様子の私に…・。

旦「どうしたの?」
私「何でもないよ」
旦「何でもない態度じゃないでしょ?どうしたの?」
私「今日は仕事だったの?」
旦「そうだよ。どうして?」
私「それなら、いいんだよ。ごめんね。」
旦「どうして?」
私「前は仕事じゃなかったでしょ。だから不安になるんだよ」
旦「ごめんね。それは疑われてもしょうがないんだけど、本当に仕事だよ」

それから、仕事の内容とか、あと女のことも話してくれた。
信じてないわけじゃない。給料明細はそれを裏付けてくれている。
それなのに不安になっているのはナゼ?

私「ちゃんと仕事してるのはわかってる。でも、この前エッチしようって言っても断られたし、まだ、私の事好きじゃなくてあの人の事が好きだからかな…とか思ってしまうから」
旦「あ~…。でも、前向きに考えてるよ。でも、そんな事、さあ、やりましょうって言ってやるものじゃないし、本当に恥ずかしかったから…」
私「それは、わかる。私だって恥ずかしい。でも、もう一回やり直してる。そんな実感がほしい」
旦「でも、子どもがいるじゃん…」
私「今夜、私の部屋で寝るから。明日の朝ねっ◎」

…と、最後はかわいらしく(自分なりに)誘ってみました。
どうなるかは、明日…。皆様、乞うご期待!!
でも、こんなに冷静に話してくれると思ってなかった。
不安になるのはわかる。仕事の事細かく話してなくてごめんね。
そう言ってくれた。この言葉は、例えどんな朝が訪れようとも忘れないでおこう。
[PR]
by egaogafutatu | 2006-04-15 22:26 | 毎日の事